ホッケー男子日本代表 アジア大会初優勝
弊社社員 大橋・落合大活躍!
弊社会長 青木勲(中央)と落合(左)、大橋(右)
 弊社社員で、フィールドホッケーチーム『LIEBE栃木』に所属する大橋、落合が、「第18回アジア競技大会」に日本代表として出場し、見事優勝を果たしました。
 「アジア競技大会」は、アジア地域の国々を参加国とするアジア最大の総合競技大会で、今大会は2年後の東京五輪の「前哨戦」として重要視されています。
 ホッケー男子日本代表は、1970年の銅以来、48年ぶりのメダル獲得となり、優勝は大会史上初となります。
 ホッケーに邁進する彼らの活躍をこれからもご期待ください。
栃木県知事への表敬訪問 左から、星選手、福田知事、落合、大橋
日光市長への表敬訪問 左から、株式会社サンコー代表取締役 阿部様、     
  11星選手、大嶋市長、弊社 青木会長、大橋、落合


このウィンドウを閉じる